二科展とは?

1914年(大正3年)に結成された日本の美術家団体の一つである二科会による公募展。日本の三大美術団体展と言われる二科展(二科会展覧会)、日展(日本美術展覧会)、院展(日本美術院展覧会)のうちの一つであり、新しい傾向の作家に活躍の場を提供、多くの芸術家を輩出している。
現在は 絵画部・彫刻部・デザイン部・写真部の4部門がある。

 

 

 

 


かれこれ第101回二科展から3年、準入選だった第100回から数えると4年。
これでやっと3回連続入選です。来年は出す気力があるかどうか。。。

第103回二科展

第103回二科展審査結果
入選出品者証

とはいえ、この連絡がこないと、なんとなく夏が来た気がしなく、9月には毎日のように国立新美術館にいける言い訳もなくなってしまい、だいぶ寂しくなりそうな予感がしますので、きっと来年も出すと思います。

そして正直、4部門の中で、絵画部よりコンパクトで自由気ままにいろんなことをしているデザイン部は一番面白いんじゃないかと思います。(あくまでも当社比、私の友達調べなので意見偏ってます)

こんなブログを読んでくれている物好きなあなたは、是非是非、国立新美術館で僕と握手!(後楽園遊園地風)

あ!でもせっかく見に行くなら絵画部の工藤静香は見ておいたほうがいいと思いますよ!”二科展見に行った!”っていうと”工藤静香見た?”って必ず聞かれますから(笑

Follow me!